コスメプレス

オーガニックの乳液を使うとお肌にどんな効果があるのか?

2019.03.07

オーガニック化粧品とは自然由来の成分を配合し、科学的な成分をほぼ使わずに作られたお化粧品のことです。そしてオーガニックとは化学肥料や農薬などの化学合成成分を使わない畑で栽培された有機原料から作られた化粧品のことをいいます。 それでは下記よりオーガニックとは?ということをもう少し詳しく説明していきます。

◆オーガニックとは?

オーガニックと聞いて連想するのは一番に「体にいい」「無農薬」「無添加」といったものではないでしょうか?お化粧品だけに留まらず、近年は食べ物などにもよく使われるオーガニックという言葉。一体、どんな意味があるのでしょうか?

オーガニックを直訳すると「有機」という意味になります。 つまり反対語は「無機=科学的な要素を排除した」ということになります。 お化粧品でいうと、オーガニック化粧品とは自然由来の成分を配合し、科学的な成分をほぼ使わずに作られたお化粧品ということです。 オーガニック化粧品は人間本来のもつ自然治癒力に着目し、それを助ける事にしたスキンケア用品です。利点として化学成分を含む化粧品よりも低刺激なので敏感肌やアトピーの方などにとても優しいお化粧品となります。

実はオーガニック化粧品というのは遠い昔の時代からオーガニック製法で作られていたようなのです。今のオーガニック化粧品と同じように花や果物といった植物などから抽出したものや、日本酒や焼酎を使っていました。

ちなみに「オーガニック化粧品」と似た言葉で「無添加化粧品」や「自然派化粧品」というものがありますが、これはどれも植物由来の天然成分をメインに作られている化粧品になります。 ですが、オーガニック化粧品といっても、本当に通気栽培された植物だけを原料としたオーガニック100%の商品もあれば、たった一つの有機素材だけが入っていて化学物質が含まれている商品もあります。 日本ではそのあたりが欧米に比べると曖昧な部分がありますので、オーガニックと謳われているものでも多少の化学物質が含まれているものもあります。

◆オーガニック乳液を使うと、どんな効果が?

オーガニック乳液には肌の刺激となる成分がほぼ含まれていません。 「敏感肌や肌荒れで悩んでいる方」は肌のバリア機能が低下しているため、少しの刺激で肌荒れを起こしやすくなっています。 そういった肌には化学成分などがほぼ入っていない刺激の少ないオーガニック乳液はぴったりの化粧品になります。 そういった意味でも肌が敏感な方は刺激の少ないオーガニック化粧品を使いたいと思われる方が多いのではないでしょうか?

では、オーガニックの乳液を使うとどんな効果があるか紹介します。 まず、期待できることは天然の成分で肌を優しく潤すことができます。自然治癒力能力を高め、自分で肌を健やかに保つことができるようにサポートしてくれるのです。そして長く使い続ける事で自分が持っている本来の肌の美しさが戻ってきます。

さらに、ゆっくりと肌トラブルに強い肌質になっていきます。そういった意味で肌荒れやニキビ、乾燥、小じわ、シミなどのあらゆる肌トラブルが改善されます。 そして肌が健康になったことにより、シミができにくくなったり、肌荒れをしにくくなったりと肌自体に免疫もついてくるなど良い事づくしです。

低刺激のため敏感肌の方などは特に優しくケアができるので時間がかかったとしても肌質が変わり免疫がつくのは嬉しい変化だと思われます。 ですが、忘れてはいけないのはオーガニック化粧品には化学成分が入っていないので即効性はなく、徐々に自分の力によって美肌を作り上げていくのが特徴です。 ですので「すぐに肌の調子を整えたい」という方には若干物足りないかもしれません。ですが、オーガニック化粧品を使い続けることで確実に肌質は変化するはずです。

◆おすすめオーガニック乳液「アミノリセナチュラルモイストエマルジョン

そこでおすすめなのが、お米の美容成分を最大限に生かした保湿乳液「アミノリセモイストエマルジョン」です。 こちらの商品の魅力として、コラーゲンの構造を安定化させるヒドロキシプロリンが入っています。しかも、約1000分の1の微細化した浸透型の加水分解コラーゲンや、保湿力抜群のヒアルロン酸Naをたっぷり含んでいるので肌に優しく、しかも保湿効果もある乳液なのです。

この乳液は日本酒の発酵技術から生まれた米由来のアミノ酸も豊富に含んでいます。それらの成分が角質層の隅々まで浸透して肌を潤いに満ちた健やかな状態へと導いてくれるのです。 しかも軽めのテクスチャーですので、肌に負担をかけることもなくサラリと馴染みベタつかない感触も良い乳液です。 もちろん、香料、着色料、鉱物油など刺激のある成分は一切使用していません。 特に混合肌・脂性肌・敏感肌の方に効果的なお化粧品です。

◆まとめ

オーガニック化粧品とは化学成分が使われていない原料を使い作られた化粧品の事です。そして植物の力で人間本来が持っている自然治癒力を高めてくれます。

即効性はありませんが、肌の内部からトラブルを改善し健やかな肌へと導いてくれますので、肌荒れが起きにくくなります。 全ての方にそういった効果が必ず出るとは限りませんが、お肌の弱い方には余計な成分の入っていないオーガニック化粧品をおすすめします。 きっと使い続ける事で肌が健やかになり、自分でも肌の変化を感じられると思われます。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。