コスメプレス

赤ちゃんにも使えるおすすめの無添加石鹸【お母さん必見】

2019.03.06

赤ちゃんのお肌は大人のお肌に比べて、とってもデリケートなんです。

大切な赤ちゃんのお肌には、できるだけ刺激を与えるような成分が入っていない石鹸を選ぶことが大切です。

そこで、おすすめしたいのが無添加石鹸です。

不要な添加物の入っていない、無添加石鹸は低刺激で優しいので赤ちゃんにおすすめです。

今回は、赤ちゃんの肌には無添加石鹸が良い理由、無添加石鹸の成分や効果、赤ちゃんにも使えるおすすめの無添加石鹸を詳しくご紹介いたします。

▽無添加とは?赤ちゃんの肌には無添加が良い理由

では、まず最初に無添加コスメとは一体どのようなものなのかご説明していきます。一般的に無添加コスメとは人工添加物や旧表示指定成分が配合されていないものを表しています。現在では医薬部外品以外のコスメには必ず成分を表示する事が定められています。

無添加コスメには旧表示指定成分や合成界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、防腐剤などの人工添加物が配合されていません。人工添加物は人の手で作られたものをお肌に直接与えることになるので、当然お肌への負担を避けることができません。高価なものでもこれらの人工添加物が配合されていれば、着々とお肌への負担は蓄積されていってしまいます。しかし、無添加コスメですとお肌に与えるストレスが少なく済みますし、長い目で見ると普通の化粧品を使い続けている人よりも強く丈夫なお肌を手に入れることができます。

赤ちゃんのお肌は、触るとふっくらとしていて、見た目も透き通るようにきれいです。ですが、まだ赤ちゃんなので肌は薄くとってもデリケートで刺激に弱いんです。人間の肌の一番表面には、ラメラ構造と呼ばれる肌のバリア機能の役目をしている層があります。このラメラ構造は、水分と油分がミルフィーユ状に重なり合ってできているものです。

赤ちゃんはこのバリア機能が薄く、まだ未熟な状態です。そのため、刺激に弱くきちんとした成分でできた肌に優しい石鹸を使用してあげる必要があるんです。

赤ちゃんのお肌は大人の肌に比べ、水分や、NMFとも呼ばれる天然保湿因子、細胞間脂質といった肌のうるおいを保ってくれる成分の量が低く、1年を通して乾燥しやすい肌質になっています。そして、赤ちゃんは涙やよだれなどのため、顔を拭く回数が多く、摩擦が肌を刺激しているため、これも肌のバリア機能を低下させる一因になっています。

そういったことから、低刺激で、肌のバリア機能を低下させることがなく、しっとりした洗い上がりでうるおう肌に導いてくれる無添加石鹸が良いといえます。

きちんとした成分の無添加石鹸を選べば、清潔に洗浄しながらもうるおいは残して、健やかな肌を保つことができます。

赤ちゃんにも使える?成分などを分かりやすく説明

無添加石鹸と聞けばどれも、「安全な成分でできているから、肌に優しくて刺激も少ない」そんな風に思っていませんか?

実は無添加石鹸として売られている全ての商品が安全な成分でできているとは限らないんです。

無添加石鹸という表記だけに頼らず、自分でしっかりと成分を調べて、選ぶことが大切です。

 

石鹸や洗剤など、汚れを落とす機能のある製品には、石油系合成界面活性剤という成分が含まれています。

この成分は、本来混ざることのない油と水を混ぜることにより、油汚れを浮かせて落とす働きがあります。

石鹸の強い洗浄力は、この石油系合成界面活性剤による働きなんです。

合成界面活性剤は、汚れをさっぱり落とす働きがある反面、必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌のバリア機能を壊す働きもしてしまうんです。

石油系合成界面活性剤の含まれる石鹸を使っていると肌のバリア機能が壊れ、乾燥したダメージ肌になってしまう恐れがあります。

そのため、特にデリケートな赤ちゃんには、石油系合成界面活性剤の含まれていない無添加石鹸を選んであげるのが良いと言えます。

その他、肌に刺激を与えやすい、着色料や香料、合成防腐剤や酸化防止剤などが含まれていないことも大切です。

また、石鹸に含まれる全ての成分が安心できる天然由来の成分でできていれば、より安全に使用することできます。

石油系合成界面活性剤や着色料や香料、合成防腐剤や酸化防止剤などが含まれていない無添加石鹸は、必要な皮脂は残して汚れだけを洗い流してくれるため、肌のうるおいを残して肌のバリア機能を正常に戻してくれます。

肌のバリア機能が正常になることで、ターンオーバーも整い、乾燥も気にならなくなる効果があります。

おすすめ無添加石鹸「アミノリセモイストソープ

そこで、おすすめしたいのが、アミノリセモイストソープです。

石油系合成界面活性剤はもちろん含まれておらず、着色料や香料、合成防腐剤や酸化防止剤も一切不使用です。

さらに、石鹸に含まれる全ての成分が天然由来という安心できる無添加石鹸なんです。

肌への優しさを第一に考えて作られた無添加石鹸なので、赤ちゃんの敏感な肌にもぴったりです。

コメ発酵液「FRS-01」と米由来の美容成分がたっぷり含まれているので、しっとりとした洗い上がりで、赤ちゃんのお肌をやさしく守ります。

コメ由来のセラミドや海藻由来のフコイダンなどの保湿成分も含まれているので、乾燥しやすい赤ちゃんのお肌に、バランスよくうるおいを与えてくれます。

きめ細やかでやわらかな泡が汚れを落とし、泡立ちがよいので、たっぷりの泡で優しく洗うことができます。

洗い上がりはなめらかで、しっとりとしたお肌に仕上がります。

老舗の石鹸会社で、創業以来の枠練り製法と呼ばれる伝統的な製造方法で作られており、石鹸の素地から選び抜かれたこだわりの石鹸です。

約60日間かけて丁寧に自然乾燥させた石鹸は溶け崩れしにくく、お母さんも使いやすいです。

石鹸に含まれる、コメ発酵液「FRS-01」は独自の発酵技術によって、肌に刺激を与えるアルコールは含まずに、日本酒の約3倍にもなるアミノ酸が入っていて、ミネラルやビタミンなどの美容成分も贅沢に含まれています。

余計な添加物は含まれておらず、天然由来の成分だけでできた「アミノリセモイストソープ」は赤ちゃんにぴったりのおすすめ無添加石鹸です。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。