コスメプレス

20代の化粧品の選び方とおすすめはナチュラルオーガニック

2019.03.04

20代のお肌はまだまだ若々しく、ナチュラルできれいに見えます。ですが、20代も後半にさしかかれば、くすみや毛穴の目立ちなど、乾燥によるちょっとしたシワなど、だんだんと気になる部分が出てきます。そのため、今のうちから正しいスキンケアをして、きれいなお肌を守っていくことが大切です。

今回は、20代のお肌の特徴・悩みと、スキンケアにぴったりなオーガニック化粧品の選び方・注意点についてをご説明します。また、特におすすめしたいオーガニック化粧品もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください

20代のお肌の特徴や悩み

20代のお肌は、若く健やかなため肌トラブルがあっても、他の年代に比べて今のうちからのケア次第でナチュラルに整えることができます。

10代の頃に比べ、ホルモンバランスも安定して、思春期ニキビも落ち着いてくる頃です。ですが、20代前半は油分の分泌が過剰なので、それが大人ニキビなどの肌トラブルが見られる事もあります。そういった方の中には、皮脂分泌が過剰だからといって過剰に洗顔をしすぎたり、化粧水をつけないなどの間違ったスキンケア方法を続けてしまう方がいます。そうすると、今度は反対に肌が乾燥してしまい、肌トラブルがさらに悪化してしまう事もあります。過剰な洗顔で必要な皮脂まで落としてしまったり、洗顔後の肌の保湿をしない事によって、肌が乾燥すると、さらに過剰な皮脂の分泌につながってしまうのです。

大人ニキビなどのトラブルは、単なる皮脂の過剰分泌だけが原因ではありません。逆に、肌が乾燥しすぎたために、皮脂が過剰に分泌されて起こることもあるんです。また、肌が敏感な状態で受けてしまった外部からの刺激も原因となるので、優しく肌をケアしてあげる必要があります。生活習慣の乱れも肌トラブルの原因となるので、肌のためには生活習慣にも注意が必要と言えるでしょう。

特に、20代といえば学生から社会人になって環境が変わっていく時期でもあります。環境の変化により、ストレスを抱えたり、睡眠時間や食生活のリズムが乱れてしまうこともあります。そのため、肌のターンオーバー周期が乱れたり、皮脂の分泌に問題が出ます。その結果として、肌トラブルが起こってしまうのです。

そして、20代後半になると「お肌の曲がり角」を実感する方も多く出てくる頃で、今度は乾燥が気になり始め、これがくすみや小じわ、キメの粗さによるごわつき、毛穴の目立ちなどにつながりナチュラルなメイクでは物足りなく感じます。

20代でもお肌の劣化は始まっている?劣化の種類と原因

最初に20代後半にかけて気になるのがお肌の硬化や小さなシワだと思います。シワの原因を知って、深く定着してしまう前に、 適切にケアすることが大切です。

シワができる原因は、大きくわけて三つあります。 一つは、紫外線によってお肌の真皮 (線維芽細胞)のコラーゲンが破壊され、 弾力を失うことで表皮に凹凸が生まれること。 二つ目は、 紫外線の影響や加齢によってお肌の水分保持能力が低下して乾燥を引き起こすこと。 三つ目は、 表情ジワとも呼ばれますが、瞼の周りの眼輪筋や口元の口輪筋をはじめ、表情筋の真上にある皮膚が同じ動きを繰り返し、 お肌にそれが記憶されること。それぞれが同時に密接に結びつき、年齢とともに顕著になるのです。

次に毎日のスキンケアをしていて「水分はたっぷり補っているのに、潤いもツヤもない」ということ、ありませんか。

肌は表皮と真皮という2枚の性 質の異なるシート状組織が貼り合わさってできています。衣服でいえば表地と裏地のような関係で、表皮が外界の刺 激から内部 を守り 、真皮が裏地として表皮を支えて弾力やハリを与えています。健康で美しい肌の条件は「透明感がある」「 キメが整っている 」「 潤いがある 」「 滑らかである 」「ナチュラルな質感である」「 しなやかである 」ことといわれています 。

理想の条件をクリアするのは難しいものですが、できるだけ近づけるように支援してくれるのがオーガニック化粧品です。表皮は角層が適切な水分量を保つことで柔軟性を持ち、外界から肌内部を守ることができます。肌は本来 、保湿成分を持っていますが、毎日の洗顔や加齢など によ って失われていきます。いくら水分を補給しても乾燥やハリ不足を感じるのは、水分を肌内部 に保持する保湿成分や油分が不足しているからかもしれません。

最後に季節によるお肌へのダメージです。例えば、夏は冷房や紫外線などによって乾燥し 肌がダメージを受けやすい季節です 。しかも 、汗や皮脂でべタつきやすいため、肌が乾 燥していることに気付かないことも 。きちんとお手入 れをしていないと、知らず知らずのうちにインナードライ肌になっているかもしれません。

インナードライ肌とは 、肌表面は皮脂でテカテカしているのに、肌の内側が乾いている状態のこと。その原因は 、水分不足 。これ以上水分が蒸発しないよう、肌が懸命に脂で蓋をしようとするため 、皮脂の分泌が過剰になるのです 。肌の不快感から皮脂を取り除こうと、洗顔回数を増やしたり、あぶらとり紙で何度も拭き取ったりするのは逆効果。皮脂と水分が奪われ 、より 乾燥するという悪循環に陥ってしまいます。そして 、そのまま皮脂の除去に追われていると、秋口にシワやシミなどの肌トラブルに悩まされることに。水分不足によるバリア機能の低下から 、吹き出物が増えたり 、治りにくくなることもあります。

インナードライ肌を防ぐには、水分補給が何よりも重要です。 たっぷりの水分が、皮脂の過剰分泌や肌内部の乾燥を抑えます。効果的な保湿ケアで、健やかな肌を保ちたいものです。

 

今からしっかりケアしておくことが大事

20代のお肌の悩みや特徴の、大人ニキビ、くすみ、ごわつき、小じわ、キメの粗さ、毛穴の目立ちこれらの肌トラブルは、乾燥によることがほとんどです。20代の肌トラブルに大切なことは、肌に栄養とうるおいを補給してあげること。そして、今のうちから欠かさずにしっかりとケアしてあげることが大切です。

仕事や遊びで睡眠がとれず睡眠不足になれば、肌がくすみ、血色が悪く疲れた顔に見えてしまいます。そうなると、肌のうるおいが保たれにくくなり乾燥を原因とした、ざまざまなトラブルにつながります。

ですが、乾燥による小じわや、毛穴の目立ちも、正しいスキンケアで保湿して、肌のハリ・キメを整える事で目立たなくすることができます。早いうちからのお手入れで30代・40代と歳を重ねていった時の肌の状態は、手入れを怠っていた肌の状態とは全く違うナチュラルなものになります。

とくに、トラブルの起こりやすい肌は、デリケートでもあります。なので、ケアする際の化粧品も刺激の少ない成分にこだわったオーガニック化粧品などを使用するのが良いでしょう。

オーガニック化粧品の選び方と注意点

オーガニック化粧品といっても様々なものがあり、決して一括りにすることはできません。一見、肌に優しく安全であるようにイメージしてしまうオーガニックという言葉。

ですが、オーガニックといっても全ての成分が安全であるとは言い切れないんです。欧米では厳しい基準が設けられているオーガニック化粧品ですが、日本で販売されているオーガニック化粧品には、明確な基準はありません。メーカーの判断ひとつでオーガニックを謳っていてナチュラルな化粧品を装うこともできてしまいます。

そのため、購入する前には、しっかりと成分をチェックすることが大切です。肌に悪い影響を与えるような成分が含まれていないもの、低刺激なものを選ぶようにすると良いでしょう。

おすすめオーガニック化粧品

オーガニック化粧品と表記されて販売されているものは山ほどあります。そんな中から何を選べば良いのかわからないという方に、今回は特におすすめのオーガニック化粧品をご紹介します。

1. アミノリセナチュラルアクティベーションオイル

こちらのオーガニック化粧品は、20代のスキンケア、気になるお肌の悩みにぴったりです。くすみや乾燥による小じわ、毛穴の目立つ部分にピンポイントで集中的にケアすることが可能。

もちろん、香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・合成防腐剤といった成分は含まれていません。

 

一回の使用量は2、3滴で十分なので、朝晩の使用で約3ヶ月ほど使えてコストパフォーマンスもばっちりです。気になる部分に集中トリートメントするように使用すれば、肌をなめらかに整えて、ハリのあるお肌に。肌にしっとりとうるおいを補給して毛穴を目立ちにくくしてくれます。

また、乾燥を防ぎ、小じわやごわつきも、和らげながら柔軟性のあるツヤツヤお肌を健やかに保ってくれます。20代のオーガニック化粧品を使ったスキンケアには、「アミノリセナチュラルアクティベーションオイル」はおすすめです。

2.アミノリセプラス 醗酵美ドリンク

こちらは、オーガニック化粧品ではありませんが20代の忙しい方やスキンケア以外でも効果を得たい方におすすめです。

毎日のスキンケアで何を補うべきなのか 、自分の肌タイプを知っておく必要があります。基本の保湿はローションと乳液ですが、 油分が不足気味であれば乳液よりも更に油分をたっぷ り含んだクリームやオイルを使うなど、肌 質によってアイテムを使い分けましょう。

また、保湿成分のアミノ酸は体内から補うこともできます。 「アミノリセプラス」の飲む美容液 「 醗酵美ドリンク 」は 、お米の醗酵から生まれたアミノ酸や ビタミンなど、100を超えるナチュラルな美容成分を手軽に補給できます。スキンケアに時間がかけられない人や内側からも美容成分を取れ入れたい人には、「アミノリセプラス 醗酵美ドリンク」はおすすめです。

まとめ

20代から油断せずに正しいスキンケアを続けることが大切です。

現在気になっている肌の悩みは、放置せずに向き合って、10年後、20年後もナチュラルなお肌でいられるように今からお手入れを始めましょう。

肌トラブルの起こりやすいデリケートな20代の肌にはオーガニック化粧品がおすすめ。

たくさんあるオーガニック化粧品ですが、しっかりと成分をチェックして、肌にあったものを選ぶことがポイントです。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。