コスメプレス

【50代必見!】肌の悩みは高品質なオーガニック化粧品で解決!

2019.02.25

人間の身体は年齢とともに変化していくものです。

50代は、シワ・シミ・たるみなど、若い頃はそれほど気にならなかったことを一気に感じるようになる年齢です。

女性ホルモンの値も変化してくる頃で、肌がデリケートになったりといろいろな肌トラブルも生じやすくなっている時期なのです。

今回は、50代女性のお肌のお悩みとこれからの改善方法や、おすすめの化粧品をご紹介いたします。

▽50代お肌の特徴や悩み

50代は、肌の衰えが急激に深刻化し始める時期です。

今まではそこまで気にならなかったことが、どんどん酷くなってきて、鏡を見るのも億劫になってしまいます。

50代女性の肌は40代の頃に比べ、より筋肉が緩んで、皮脂や水分が減少することで乾燥したカサカサのお肌になっています。

また、閉経や更年期の時期でもあり、女性ホルモンが減少することによってお肌の悩みも増えてきます。

たるみ、毛穴の目立ち、目尻や口元のシワ、目立つシミも出てきて、メイクでもきれいにカバーするのは難しくなってきます。

「シワ・シミ・たるみ」この3つの悩みは、50代のうちにしっかりケアしてあげなければ、事態はどんどん深刻化してしまうのです。

悩みの多い50代女性のお肌ですが、普段からのスキンケアなどのお手入れ方法、使用する化粧品をしっかりと選ぶことで、改善できるので諦めずにお手入れを続けていくことが大切です。

▽シワ・シミ・たるみの原因

・シワの原因

シワには種類があり、ほうれい線などの表情によってできる「表情ジワ」と、皮脂量・水分量の減少によって、皮膚の薄い目元や口元部分にできる「小ジワ」、肌の内部の構造がバランスを崩し、ハリがなくなることによりできる「真皮じわ」の3種類があります。

どのシワも、乾燥や、紫外線による刺激が大きな原因となっています。

 

・シミの原因

シミとは、肌の内部で作られる色素のメラニンが沈着することにより肌に現れるものです。

紫外線によるダメージが原因となりできる、一般的なシミは「日光黒子」(にっこうこくし)と呼ばれています。

50代女性が悩むシミの中には、「肝斑」(かんぱん)というものもあり、こちらのシミはホルモンバランスが崩れることによって発生しやすくなります。

主なシミの原因は紫外線と乾燥によるものです。

紫外線が肌の奥に侵入してしまうことにより、お肌の内部にあるメラノサイトが防衛反応をすることでメラニンが生成されてしまうのです。

紫外線が肌の奥に侵入しないようにするために大切なのは、皮脂や水分を保ったうるおいのあるお肌でいることです。

お肌には0.02mmのラメラ構造というものが存在しています。

これは、油分と水分がミルフィーユ状に重なりあって形成されているものです。

このラメラ構造が乱れていると、肌のバリア機能が発揮されず、紫外線が肌の奥まで侵入してしまい、シミの原因になるのです。

 

・たるみの原因

たるみの原因は、乾燥によるお肌のハリ(弾力)の低下、老化による顔の筋力の低下が主な原因です。この、ハリの低下もラメラ構造の乱れから引き起こされるものなのです。

お肌が乾燥した状態で、ラメラ構造に穴があればそこからまたどんどん乾燥は進んでいきます。

そして、乾燥に加え紫外線も侵入するので、真皮にまで影響を及ぼし、お肌内部にあるハリ成分を痛め、ハリはみるみる損なわれていきます。

乾燥は、お肌にとって最悪の悪循環になるのです。

▽手遅れじゃない!!今からでも改善できる

「50代ではもう、遅い…。」そんな風に諦めてはいませんか?

今からのお手入れでも、改善することができるんです!

50代のお肌の悩みの「シミ・シワ・たるみ」の主な原因はご説明した通り、乾燥です。

これからのスキンケアで保湿をしっかりして、お肌に水分を与えてあげれば、改善は可能です!

「シワ・シミ・たるみ」以外の肌トラブルも乾燥が原因で起こってしまうものは多くあります。

この3つ以外の、吹き出物や大人ニキビ、治らない傷跡なども、お肌の皮脂、水分不足によるものが多いです。

そのため、50代のスキンケアはいかに保湿し肌のうるおいを保たせるかが勝負どころなのです。

「シワ・シミ・たるみ」が目立つとどうしても老け顔に見え、ケアを怠ると実年齢よりも老けて見えるようになってしまいます。

お肌にうるおいを与え、ラメラ構造とキメを正しく整えることで、再び美しいお肌に近づくことができます。

また、50代女性のお肌は、更年期やホルモンバランスの崩れにより、敏感肌になりやすくなっています。

そのため、アルコールの含まれない、天然素材で作られたオーガニック化粧品など、刺激の少ない化粧品を使用してケアするのが安心です。

▽おすすめオーガニック化粧品「アミノリセリンクルセラム

50代女性のスキンケアのポイントは保湿です。

そして、敏感な状態の肌になるべく刺激を与えないように優しくケアすることが大切。

そこでおすすめしたいのが、「アミノリセリンクルセラム」です。

こちらの美容液は、オーガニックな有機米のみを原料にした「コメ発酵液FRS-01」が贅沢に入っていて、この成分には日本酒の約3倍にもなる20種類以上のアミノ酸が含まれています。

このアミノ酸の分子は、なんとコラーゲンの3000分の1と、かなり小さいので、肌の深部にまでしっかりと浸透してくれます。

そして、アミノ酸のほか、肌を健やかに保ってくれるビタミンやミネラルなども豊富に含まれていて、アルコールや香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤は一切不使用で、天然成分100パーセントで作られているので、敏感肌にも優しく使用できます。

酵母由来のペプチドや、コメヌカスフィンゴ糖脂質や加水分解キャッサバ塊茎エキスなどのたっぷりの美容成分が、シワに働きかけます。

もちろん、どの成分も天然由来なので安心。

角質層まで深くうるおいが浸透し、乾燥による小ジワを目立たなくします。

第3者機関による効能評価試験で認められた実力のある美容液なのです。

「コメ発酵液FRS-01」には、フェルラ酸が含まれており、ハリのある肌に導き、紫外線吸収作用や美白にも効果があります。

シワ・シミに効果があるGABAも含有されており、角質の水分量や新陳代謝の促進を促してくれる効果があります。

アミノリセリンクルセラム」は優しくうるおいを与えてケアしながら、肌自らうるおう力を持つように育てていく手助けをしてくれるので、悩みの多い50代のお肌にぴったりな化粧品です

まとめ

50代のお悩み、「シワ・シミ・たるみ」の主な原因は乾燥にあります。

日々のスキンケアでしっかり保湿することで、今からでも改善することが可能です。

ホルモンバランスの乱れなどで敏感肌になっている方も多いので、低刺激のオーガニック化粧品がおすすめです。

とくに、「アミノリセ リンクルセラム」は50代のお悩み改善にぴったりで高品質な美容成分が含まれていながら、オーガニックで肌に優しいです。

保湿を重視したスキンケアを、諦めずに続けることがお悩みの改善につながります。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。