コスメプレス

自然派さんが徹底調査!オーガニッククレンジングのおすすめブランド

2019.02.25

健康で美しい肌を保つために、今やオーガニックの化粧品を使うことはトレンドに なっています。特にメイク汚れや皮脂汚れをしっかり落とすために使用するクレン ジングはお肌に触れている時間も長く、肌に優しいオーガニックのクレンジングを 使ってしっかりと落とすことが重要です。そこで、成分にとことんこだわる自然派 さんがおすすめするオーガニッククレンジングのブランドをご紹介していきます。

オーガニッククレンジングおすすめブランド「HANAオーガニック」

商品には、世界各地から厳選された贅沢な原材料をふんだんに使用している、信頼 のおけるオーガニックブランド「HANAオーガニック」のご紹介です。食品にも使 われる安心安全な5種の植物由来界面活性剤を使用しています。さらに4種の花精油 でメイクや毛穴の汚れ、メラニンを含む古い角質などを抱え込み、肌への負担を最 小限に抑えみずみずしい素肌へと導いてくれます。

最もこだわり抜いた代表的な特徴として、
● 最高峰の品質を誇るブルガリア産のダマスクローズ
● 美しい肌へと高めてくれる花の精油
● 肌の免疫力向上が期待できるフランス産のバイオエコリア などが挙げられます。

1.最高峰と名高いブルガリア産のダマスクローズ

深い霧に包まれたブルガリアの谷に生息するダマスクローズというバラの花です。 芳醇で甘美な香りを放ち、バラの持つ効能をいかんなく発揮してくれる高貴な存 在。古代から現代にいたるまで、最高峰のバラとして広く用いられてきた原種に近 いバラです。

ブルガリアでも100年の歴史を誇る老舗の農園でスイスのオーガニック認証機関MIO 社によりオーガニック認定を受けた農場で生産されています。厳しい審査で選び抜 かれた最高級のバラの花を、独自の蒸留法で精油量を通常の数倍に高めて抽出して おり、3トンのローズの花びらから採れる精油はわずか1kg程度。

つまり1滴の精油に120個のバラが必要となるほどのとても貴重な精油です。 香りは非常に濃厚で、その濃密さそのものから成分含有量の高さ、効能の高さがよ く分かります。 また、ローズには500以上もの美容成分が含まれ、さらにはまだ解明されていない 成分もたくさんあります。その多種多様な成分が、抗炎症作用・抗酸化作用をもた らし、肌本来の持つ美しくなる力に働きかけ、透明感のある肌へと戻してくれま す。

2.美しい肌へと高めてくれる花の精油

植物の花から精製した揮発性の芳香物質である花精油を、ダマスクローズをはじ め、6種類使用しております。

《ダマスクローズ》

抗炎症作用・抗酸化作用がシミ・くすみに働きかけ、日中の肌へのダメージを回復 させ美白効果をもたらしてくれます。

《クラリセージ》

皮脂の過剰生成を減らし炎症を和らげる作用で、女性らしい透明感のある肌へと導 きます。

《ゼラニウム》

肌に必要な皮脂分泌のバランスを取り、リンパ系への刺激で肌の持つ排出力を高め てくれます。肌の血流低下を改善し、肌全体の浄化にも役立ちます。

《イランイラン》

リラックス作用があり、自律神経の働きや女性ホルモンの働きを促進してくれま す。 《ネロリ》 古くから化粧水や化粧品に使われてきた歴史があり、皮膚の再生を高める効果でア ンチエイジング精油と呼ばれています。

《ラベンダー》

深いリラックス作用で自律神経の働きを助け、良質な睡眠をとることで肌の生まれ 変わり作用を助けてくれます。

3.肌に常在する善玉菌を増やしてくれるフランス産のバイオエコリア

肌の善玉菌を増やす成分を配合し、シミ・シワの軽減も期待できます。7年がかりで 開発された、善玉菌のエサになる成分であり、特殊なオリゴ糖です。

オーガニッククレンジングおすすめブランド「エコットコスメ 」

世界に誇る日本製オーガニックコスメ「エコットコスメ」をご紹介します。 映画「奇跡のリンゴ」のモデルでもある、完全自然栽培された「奇跡の林檎」との 出会いをきっかけに、本格的なオーガニックコスメの開発に挑んだブランドです。

原料開発がスタートし、4年の歳月を経てようやく完成したのが、日本全国の各原材 料を使用した「エコットコスメオーガニック」スキンケアラインです。今までにな いくらいの心地よい使用感と、高い機能性を兼ね備えたスキンケアアイテムが揃っ ています。

日本製オーガニックコスメを開発する上で、5つの重要な基準をクリアしています。
● 日本国内で生産されたオーガニック原料を使用すること
● オーガニック植物原料のうち、日本の原料を必ず70%以上配合すること
● 機能性データがきちんと立証されているオーガニック原料を配合すること
● 万人が感じられる、優れた使用感を実現すること
● 原料に使用する農作物は、有機JAS規格またはそれに準拠していること

このような厳しい審査基準を突破した製品だけが、世の女性たちの手に渡ることを 許されているのです。日本全土を代表する55種類の原料を配合し、日本人女性一人 ひとりの肌質を考えて作られています。日本中に存在している、自生するオーガ ニックを探し出し化粧品に配合することで、日本女性の肌本来の美しさを取り戻し てくれます。

オーガニッククレンジングおすすめブランド「福光屋」

金沢で最も古い歴史と伝統がある酒蔵「福光屋」をご紹介します。 昔ながらの伝統の職人技を受け継ぎながら、390年もの歳月に渡りお酒を作り続け てきた福光屋。一年中、麹やもろみに触れている職人達の肌は、夏に真っ黒に日焼 けしても、年が明ける頃には必ず透明感のあるみずみずしい肌へと戻っていまし た。この肌への影響力に着目し、基礎化粧品開発が始まったのです。 福光屋が目指したのは肌本来に備わっている、自ら美しくなる能力を最大限に引き 出すこと。お米の醗酵力と自然の持つ力が角質層の深部に働きかけ、肌の内側から 潤う本当の美しさへ導いてくれます。 お米の選別から始まり、米の磨き方から酵母の選定にまでこだわって、約3年にわた り300以上の試行錯誤を繰り返し、醗酵が生み出す天然の美容液であるコメ醗酵液 「FRS」を開発。さらに様々な微生物の特性を検証し、身体の内側から働きかける 米醗酵エキス「FRE」の開発にも成功しました。

特にオーガニッククレンジングとしておすすめなのが「アミノリセクレンジングミルク」。アミノ酸たっぷりのコメ発酵液「FRS-1」、コメヌカ油などを配合し、肌 に不要な成分は一切入っていない、肌に優しい処方のクレンジングミルクです。と ろけるような肌触りで皮膚に負担をかけず、メイクや皮脂汚れをしっかり落として くれるおすすめのクレンジングと言えます。

まとめ

オーガニッククレンジングを選ぶなら、まずはブランドの特徴をよく知ることで す。製品に対してどれほどの想いがあるのか、また、お肌にとって重要な成分はど のようにして作られどのように配合されたものかなど、自分の目でしっかり見極め て選びたいものです。この記事でおすすめしたブランドのオーガニッククレンジン グをぜひ使用していただき、自分の理想とする美肌へとまた一歩近づけてくださ い。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。