コスメプレス

無添加コスメは本当に効果があるのか?メリット・デメリットを解説

2019.02.20

無添加コスメには、どのようなイメージがありますか?

耳馴染みのあるよく聞く言葉で、肌に良さそうなイメージを持っている方も多いです。

ですが、無添加とはどのようなことを指すのかきちんとした定義を理解している方は少数です。

今回は、効果やメリット・デメリットを含め、無添加コスメについて詳しくご説明いたします。

無添加コスメを使うとお肌にどんな効果があるのか

無添加コスメの「無添加」の意味を知っていますか?

「添加物が含まれていない」「肌に良くて、刺激が少ない」そんな漠然とした事しか思い浮かばない方も多いはずです。

よく耳にし、一般的にも普及した言葉ですが実際の定義を知る方は、その普及率とは裏腹に、あまり多くはありません。

無添加という言葉の意味ですが、実は、コスメに含まれるうちのある1成分またはいくつかの成分が配合されていないというだけの意味なのです。

それはつまり、決して肌に悪いものは全く入っていないという意味ではありません。

無添加コスメとひとくくりにしても、どのコスメも違う成分でできていて、効果や安全性も全く違うのです。

無添加コスメは肌に良いものも、無添加という名ばかりのものも存在しています。

購入する際には、しっかりと自分で成分を調べることが大切です。

無添加と聞くと、肌に良いと連想する方が多いため、女性用コスメなどには大きく表示されていることもあります。

 

実際の、無添加コスメの効果ですが、なにが添加されていないのかにもよってその効果は変わってきます。

 

・アルコール無添加

アルコールは、主に化粧水などのスキンケア用品に含まれていることが多いです。

アルコールは発揮性が高いため水分と一緒に蒸発し、肌からうるおいを奪います。とくに、乾燥肌の方は、アルコールの含まれた製品は控えた方がよいです。

なので、アルコールが配合されていないアルコール無添加のコスメは、肌からうるおいを奪わず乾燥肌の方にもおすすめです。

 

・パラベン無添加

パラベンとは防腐剤成分で、昭和40年に薬事法で、表示を義務付けるように制定されていた「旧表示指定成分」に含まれていた成分です。現在では、化粧品に関して含有するすべての成分の表示が義務付けられています。

パラベンは、抗菌力が強く有用性が高いので医薬品や食品などにも含まれています。

肝心の安全性ですが、食品や化粧品に含まれる程度では毒性も低く安全性も高いです。

そのため、そこまでパラベン無添加にこだわる必要はありません。

ですが、敏感肌の方などには、刺激になることもあるので、気になる方は無添加のものを選ぶとよいです。また、パラベン無添加と表示があっても別の防腐剤成分が含まれていることもあるので、気をつけるようにしましょう。

 

・香料、着色料無添加

香料は香り、着色料は色をつけるものです。

香りや色が良いと、いい香りと感じたり、キレイな色だと感じたり、人間の五感がポジティヴに刺激されるため食品や化粧品などには多く含まれる成分です。

ですが、その一部の成分の中に、アレルギー反応を引き起こす可能性のある成分が存在します。そのため、香料や着色料を無添加にした製品も多く売られています。

無添加コスメのメリット

無添加コスメのメリットは、身体的な面にも精神的な面にも及びます。

上記で説明した通り、特にアルコールや香料、着色料はお肌に刺激を与えたり、アレルギーの原因になってしまう可能性もあります。

それらの成分が無添加であれば、もちろんお肌には優しく、刺激も少ないので使い心地も良いといえます。

精神的な面というのは、気になる成分が含まれていないことで、安心して使用できるということです。

化粧品やスキンケア用品などのコスメは女性なら毎日使うものです。

そのため、ストレスなく安心して使用できるのが理想的なので、気になる方は無添加のコスメを選ぶのがおすすめです。

無添加コスメのデメリット

デメリットは、パラベンなどの防腐剤が無添加の場合、菌の繁殖などが早まるため、早く使い切らなければならないということがあります。パラベンが含まれていることで抗菌作用があり、清潔な製品を保てます。

パラベン無添加の製品はパラベンが含まれているものに比べ低刺激ですが、腐敗のスピードが早いことがデメリットでもあります。

おすすめしたい無添加コスメ

無添加コスメにも様々なものがあり、成分をきちんとチェックしなければ、肌に良いのかどうかはわかりません。そんな無添加コスメの中でもとくにおすすめしたいのが、こちらのアミノリセナチュラルモイストオイルです。

こちらは、どこにでも使用できて、香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤は一切不使用の無添加コスメです。

原料は国産米100%の、お米のスクワランオイル。なんと1tのお米から4gしか抽出できません。

顔だけでなく、髪や爪、ボディはもちろん、目元や口元のポイントケアにもぴったりです。

さらさらとした使い心地で、肌馴染みの良いオイルがうるおいをぴたっと閉じ込めます。

安全性も効果もばっちりの無添加処方のおすすめ万能美容オイルです。

まとめ

無添加コスメといっても、その内容や成分は様々です。本当に安全なものなのかどうかしっかりと成分を調べることが大切です。

自分の肌とは一生の付き合いです。

大切にできるのは自分だけなので、安全なコスメをきちんと選んで購入するように、クセづけていきたいものです。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。