コスメプレス

無添加化粧品と通常化粧品の違いとは?【徹底比較】

2019.02.19

最近では多くのメディアや雑誌で無添加について取り上げられています。化粧品も例外ではなく、女性雑誌などで多くの無添加化粧品が特集されているのがよく見られます。スーパーやコンビニなど市販でもたくさんの無添加化粧品が販売されています。

では、通常化粧品と無添加化粧品は一体何が違うのでしょうか?今回は通常化粧品と無添加化粧品の違いを詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

通常化粧品と無添加化粧品の違いを解説

通常化粧品と無添加化粧品はどちらとも化学化粧品に分類されています。化学化粧品は石油由来原料を中心として作られているのですが、配合成分に違いがあります。

無添加化粧品はお肌に優しいと勘違いしている方も多いです。しかし、無添加化粧品には量は少ないですが石油由来成分が配合されているので、必ずしも肌に優しいというわけでは無いのです。

無添加化粧品と通常の化粧品の違いは配合することのできる成分です。通常の化粧品はあまり決まりがなく、役7000種類もの成分を自由に配合することができます。しかし、無添加化粧品は旧指定成分が配合された化粧品を作ることが禁止されています。旧指定成分に分類されている成分はお肌にとって刺激が強く、お肌に負担を与えるとして使用することを禁止されているのです。ですので、旧指定成分が配合されていない化粧品を無添加化粧品と呼んでいます。

基礎化粧品は無添加が良い理由

基礎化粧品は無添加のものを使うと良いと言われていますが、なぜそのように言われているのでしょうか?

基礎化粧品は毎日のスキンケアに欠かせません。年齢を重ねるごとにシミ・シワやたるみで悩んでいる方などさまざまな肌トラブルを抱えている方が多いです。それを解消するために使用するのが基礎化粧品なのですが、毎日使う基礎化粧品を無添加のものに変えることでお肌に負担をかけることなく美肌を手に入れることができるのです。

加齢とともにどうしてもお肌にコラーゲンとヒアルロン酸が不足してしまいます。外部の刺激からお肌を守る力も低下してしまい、シミ・シワやほうれい線などができてしまうのです。

通常の化粧品でも効果を得ることができるのですが、中にはお肌に強い刺激を与えてしまう成分が配合されている化粧品もあるので、注意しなければいけないのです。お肌に強い刺激がかかってしまえばそれがストレスになり、逆にシミ・シワやたるみが悪化してしまう可能性もあります。

その点、無添加化粧品ですとお肌にに強い刺激を与える成分が配合されていないので、アレルギー肌や敏感肌の方でも安心して使うことができるのです。

 

また、無添加化粧品を購入する際には必ずパッケージに表示されている成分を確認しなければいけません。自分に合ったものでないとお肌が荒れてしまう可能性があります。また、その逆に人工添加物が一切配合されていない無添加化粧品も存在しています。そのような化粧品を選ぶことで、より肌トラブルを素早く改善することができます。毎日お肌に使うものですからやはり低刺激のものの方がお肌には良いです。

お肌本来の再生力を高めつつも、シミ・シワやたるみを防ぎ、ハリや弾力のあるお肌を手に入れられるのです。このことから基礎化粧品は無添加のものを選ぶ方が良いと言われています。

おすすめ無添加基礎化粧品「アミノリセナチュラルモイストエマルジョン

多くの無添加基礎化粧品が販売されていますが、中でもオススメなのがアミノリセナチュラルモイストエマルジョンです。

口コミでも高い評価を得ており、多くの方が使用している人気商品です。米由来の美容成分や濃密なコラーゲンなどが配合されているため、保湿力が抜群です。普通のコラーゲンではなく凝縮されたコラーゲンなのでお肌に潤いを与えてくれます。美容成分や保湿成分がお肌に浸透していくことで、シミ・シワなどの肌トラブルが改善されます。

 

また、お肌が水分不足になってしまうのを防いでくれるため、乾燥からお肌を守ってくれます。嫌なべたつきがなくさらりとした使い心地になっているので、ベタベタしたのが嫌だという方も使いやすいです。毎日使い続けることで美容成分がお肌の奥底へと浸透し、内側から肌トラブルを改善してくれます。お肌の水分が蒸発するのを防いでくれる効果もあるため、みるみるうちにハリや弾力のあるモチモチお肌を手に入れることができます。

さらに、石油系界面活性剤や香料、防腐剤、鉱物油、着色料などが一切配合されていない化粧品なので、お肌に全く負担がかかりません。毎日お肌に塗るものですからお肌のストレスにならないのは魅力的です。敏感肌の方でも安心して使い始めることができるので、どのような肌タイプの方にでもおすすめできます。

まとめ

今回は通常の化粧品と無添加化粧品の違いについてご紹介していきましたが、いかがでしたか?通常の化粧品と無添加化粧品に配合されている成分には明確な違いがあります。無添加化粧品の方が圧倒的にお肌にかかる負担が少ないので、敏感肌で悩んでいる方にもオススメです。シミ・シワ、たるみ等を気にされている方は一度無添加化粧品を使ってみてはいかがでしょうか?肌トラブルを改善してくれ、美肌を手に入れることができるでしょう。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。