コスメプレス

【おすすめの年齢】自然派化粧品を一番使っている年代は?

2019.02.20

化粧品に興味のある方であれば、自然派化粧品という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。自然派、というといかにも肌にやさしそうなイメージですが、実際のところはどうなのでしょうか。

この記事では、自然派化粧品とはどのようなものなのかを紹介していくのと同時に、自然派化粧品を最も多く使っている年代は何歳ぐらいなのかを見ていきたいと思います。

自然派化粧品という言葉は聞いたことがあるけれど実はよくわかっていないという方、自然派化粧品を何歳くらいで使い始めるべきか悩んでいる方はぜひ目を通していってください。

自然派化粧品とは?成分や特徴

まずは、自然派化粧品とは一体どのようなものなのかについての解説をしていきたいと思います。

自然派化粧品という言葉の定義としては、自然由来、植物や動物から採った成分を原料としている化粧品というのが一般的なものとなっています。ただし、これは法などで明確に定められた定義ではないため、1%でも自然由来の原料を含んでいれば、自然派化粧品と名乗ることは可能なのが実情です。

そのため、自然派化粧品の中には、全てが自然由来の成分で作られているわけではないものや、それどころか自然由来成分はごくわずかにしか含まれていないものもあるため注意が必要です。

自然派化粧品と似た言葉に無添加化粧品やオーガニックコスメといったものがありますが、どちらも定義としては似たようなもので、全てが自然由来の成分でできているわけでも、肌に悪い成分を一切含んでいないわけでもありません。

つまり、結局のところ、肌にいい化粧品を選ぼうとするなら、自然派化粧品や無添加化粧品、オーガニックコスメといった言葉に頼るよりも、実際にどんな成分がどのくらい含まれているのかを確認する必要があります。

自然派化粧品の効果は

自然派化粧品の定義は曖昧なため、一口に自然派化粧品といってもその効果は商品によってそれぞれ異なっており、自然派化粧品の効果はこれ、と言い切ることはできません。

そこで、ここでは特に「科学的な成分を排除し、自然由来の成分のみを原料として作られた化粧品」の効果に限って解説していきたいと思います。

自然派化粧品の一般的な化粧品との大きな違いは、あくまで自然由来の成分そのものの効能により肌へのケアを行うというものです。

つまり、一般的な化粧品が肌のトラブルに対して即座に効果が現れるように作られているのに対して、自然派化粧品は特定の問題に対してというよりは、肌本来の機能に働きかけることで肌質を変えていく効果があります。

そのため、自然派化粧品を使うことで、長期的に見た場合、肌質自体が良くなり、また肌トラブルの起きにくい肌を作る効果が期待できます。

 

とはいえ、これだけでは抽象的でわかりにくいと思うので、アミノリセUVプロテクトという商品を例にあげて説明していきたいと思います。

アミノリセUVプロテクトは、全てがコメ発酵液やスクワランオイルなどの天然由来の成分でできている化粧品であり、非常に肌にやさしいUVクリームとなっています。本来の効能である紫外線のカットはもちろん、化粧下地としても使うことができるUVクリームで、特にアルコールを配合していないことから蒸発時に肌が乾燥せず、乾燥肌の方でも安心して使うことができます。

このように使用時の肌に対しての刺激が少なく済む自然派化粧品ですが、一般的な化粧品と比べて即効性という面では劣っているものが多いため、すぐに肌荒れを改善したいという場合や、早くシミ・シワを薄くしたい時、できものを消したい場合などには一般的な化粧品を使った方が効果が見込めるかもしれません。

ちなみに、効果というのとは少し違うかもしれませんが、自然派化粧品は一般的な化粧品と比べてアレルギーなどを引き起こしにくいため、副作用的な使用による肌状態の悪化のリスクは低くなっています。そのため、化粧品でアレルギーが出た経験のある人、敏感肌の人などは即効性がなくとも自然派化粧品を使ってゆっくりと安全に肌状態の改善を行った方がいい場合もあります。

一番使っている年代は30?40代?

自然由来の成分が配合されていることが特徴の自然派化粧品ですが、それではどの年代が最も多く利用しているのでしょうか。

現在、自然派化粧品に使用年代に関する公的な調査結果のようなものは公表されていませんが、ある企業が女性200名に対して取ったアンケートによると、現在自然派化粧品を使っていると答えた割合が最も多かったのは30代の女性となっているようです。

その割合は25.3%と全体の四分の一ほどで、以前に使っていた割合を含めるとほぼ半数ほどの30代女性が自然派化粧品を使ったことがあるということになります。

ちなみに、次に使用割合が多かったのは20代の14.6%、そして40代以上の11.9%が続きます。これらの割合と比べてみても、30代女性が特に好んで自然派化粧品を使っているということがわかるでしょう。

まとめ

この記事では、自然派化粧品の定義やその効果、そして最も多く使われている年代について紹介してきました。

自然派化粧品の定義は曖昧で、中には自然由来の成分の含有率が低いものもありますが、反対に全てが自然由来で肌にやさしい化粧品も多く市販されています。

自然派化粧品を使用、購入する際には、その成分を良く確認して、自分の求める効能が得られるものを選ぶといいでしょう。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。