コスメプレス

無添加化粧品を使いたい方必見!初めて使う方が見るべき注意点

2019.02.20

女性の方は日常的に使うことの多い化粧品。特に肌に悩みを抱えている人の中には、どうせ使うなら肌にいいものを、と無添加化粧品の購入や使用を考えている方も多いかもしれません。

ですが、一口に無添加化粧品とは言っても、実際には必ずしもすべての無添加化粧品が肌にいいとは限らないため注意が必要です。そもそも、無添加化粧品という言葉は、法律などで定義が明確に定められたものではありません。

そのため、一般に化粧品の「無添加」という表記は、なにか特定の成分に対してのみそれが配合されていないことを表すために使われるものとなっています。

例えばシリコンを配合していない化粧品であれば「シリコン無添加化粧品」、防腐剤を配合していない化粧品は「防腐剤無添加化粧品」となり、そういったものを総称して無添加化粧品と括っているだけに過ぎないのです。よって、仮に無添加化粧品であっても、肌にダメージを与える成分が一切含まれていないということにはなりません。

無添加化粧品を使う際には、そういった事情を理解した上で、化粧品による肌トラブルが起こり得ることを想定しておくことが必要でしょう。

無添加化粧品のメリット

 

ここまで無添加化粧品の注意点について説明してきましたが、注意点だけでなく無添加化粧品にはメリットもあります。

無添加化粧品という言葉が総称である以上、そのメリットも個々の商品ごとに違いますが、端的にまとめて言えば無添加化粧品のメリットはそのまま「特定の成分が配合されていない」ということになります。

あえて無添加をうたうからには、無添加化粧品から排除された成分は肌になんらかの問題を引き起こす可能性の高いものとなっています。

例えば防腐剤であれば、アレルギー反応を起こし肌トラブルにつながる可能性があり、アルコールは蒸発時に肌の水分を奪い肌を乾燥させてしまう可能性があります。

こういった成分を排除し、肌への問題が発生する可能性を減らしているのが無添加化粧品ということになります。

そのため、無添加化粧品のメリットは、配合されていない成分の持つ肌への悪影響のリスクを排除できることであるといえるでしょう。

無添加化粧品を使用する注意点

ここまで無添加化粧品の定義やメリットを説明してきましたが、実際に無添加化粧品を使用しようとした場合、注意すべきことがあります。

まず、無添加化粧品であっても肌トラブルが起きる可能性はあるということです。

無添加化粧品はあくまで特定の成分を配合していないだけで、その他の成分が肌に問題を引き起こすことは十分にあり得ます。そのため、無添加化粧品だからと頼りきるのではなく、肌トラブルが発生した場合はその原因が化粧品である可能性も考慮する必要があります。

また、無添加化粧品を使用する前、購入の際にはどの成分が無添加であるかを調べることも重要です。

無添加化粧品のメリットは、結局のところはどの成分を配合していないのかで決まってくるため、例えば乾燥肌の方であればアルコール無添加の化粧品を選ぶなど、自身の要望と肌の状態に合わせて成分を見ていくことが必要となってきます。

特にアレルギーがある方などは、アレルギーを引き起こす成分が配合されていないかどうかを確認しておくといいでしょう。

初めての方でも使いやすい無添加化粧品

無添加化粧品を選ぶ際にも注意が必要だとお伝えしましたが、それでは実際にどの化粧品を使えばいいのかと悩まれる方もいるかもしれません。

そこで、ここでは初めての方でも使いやすい無添加化粧品をいくつか紹介していきたいと思います。無添加化粧品選びに悩まれている方は、参考にしてみてください。

まず紹介する無添加化粧品は、アミノリセモイストリップクリームです。

アミノリセモイストリップクリームは、アルコール無添加のリップクリームであり、リップクリームの大きな効能の一つである保湿効果を、アルコールの蒸発による乾燥を防ぐことにより高めています。

また、米に含まれるスクワランをはじめとした天然の美容成分を多く配合したリップクリームであり、実に100%が天然由来成分という「無添加」の言葉のイメージに見合った化粧品となっています。

つけ心地はべたつかず、しっとり感が長続きするなど、肝心のリップクリームとしての使い心地にも優れた商品のため、無添加のリップクリームを使いたい方にはおすすめであるといえるでしょう。

二つ目に紹介する無添加化粧品は、ラーネオナチュラル モイスチャライザーです。

ラーネオナチュラル モイスチャライザーは、合成香料・石油系合成界面活性剤・合成防腐剤などの多くの添加物を排除した乳液となっています。

特に市販の乳液の大半に含まれている合成界面活性剤を配合していないのが特徴で、代わりにミツロウを使用し乳化させることで、合成物質が肌へと与える負担を極限まで減らすことに成功しています。

使用感としてもさらっとした感触で潤いが長続きするため、肌の乾燥に悩まれている方にはおすすめの無添加乳液です。

まとめ

この記事では、無添加化粧品についてメリットや注意点を中心に説明、紹介をしてきました。

一口に無添加化粧品といっても、実際には配合されている成分によってそのメリットは異なり、必ずしも肌に問題が出ず安心して使うことができるというわけではありません。

肌にやさしい化粧品を選ぶ際には、ただ無添加化粧品という言葉を追って選ぶだけでなく、個々の成分や自身の肌の状態を見て、自分に合った化粧品を選ぶといいでしょう。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。