コスメプレス

無添加化粧品がおすすめな理由とは?【肌のトラブルを改善!】

2019.02.20

デパートやドラッグストアの化粧品売場で、販売員に肌が荒れ気味だと伝えたら、肌に優しいと評判の無添加化粧品をすすめられた経験はないでしょうか。そんな風に、肌荒れをおこしてしまっている人に無添加化粧品がすすめられるには理由があります。無添加化粧品がおすすめされる理由と、本当に、無添加化粧品で肌トラブルを改善できるのかを解説します。

無添加化粧品とは?おすすめする理由

無添加化粧品とは、「特定の成分が配合されていない」化粧品のことを指します。勘違いされがちですが、「化学合成物質を含まない」という訳ではないことに注意が必要です。化学合成物質を使用してつくられた化粧品であっても、「特定の成分が取り除かれている」場合は、無添加化粧品と呼ぶことができます。
例えば、着色料が含まれていない化粧品は、「着色料無添加化粧品」、香料が含まれていない化粧品は、「香料無添加化粧品」と呼称可能です。
無添加化粧品がおすすめされる理由は、「何が除かれているのか」がはっきりと確認できる点にあります。無添加と銘打った化粧品は、通常であれば配合されている成分が含まれていないということを意味します。もし、自分の肌がアルコールに反応しやすいと事前にわかっていれば、アルコール無添加の化粧品を選択することで、肌荒れの要素を一つ防ぐことができるのです。自分の肌トラブルの原因が分かってさえいれば、無添加化粧品で効率よく肌を守ることができます。

肌トラブルの原因

肌の不調の原因は複合的で、何か特定の一つに絞ることは難しいかもしれません。しかし、ある程度分類分けすることは可能です。以下では肌トラブルの3大原因を説明します。

【原因1:不規則な生活習慣】
寝不足・暴飲暴食・運動不足など、不規則な生活は肌にはもちろん、身体の健康にも良くありません。
中でも肌トラブルに直結してくるのは寝不足です。睡眠不足が肌トラブルの原因となるのはよく知られた事実です。寝不足が続くと、目の下にクマができたり、肌艶が失せてくすんだり、吹き出物が現れたりします。睡眠不足はホルモンバランスを乱し、皮脂の過剰分泌を引き起こします。
なにより睡眠が健康で美しい肌の保持に欠かせない理由は、睡眠時に分泌される成長ホルモンが、肌の皮膚細胞の分裂と再生を促し、紫外線や外的刺激で傷ついた細胞を修復してくれるからです。この皮膚細胞の分裂と再生の修復過程を「ターンオーバー」という言葉で見聞きしてご存知の方も多いのではないでしょうか。「ターンオーバー」を促す成長ホルモンの分泌量は、20歳前後でピークを迎えます。
十分な睡眠・栄養バランスのいい食事・適度な運動、すべて肌、あるいは健康のために必要だと分かってはいても、そんな理想的な暮らしを営むには時間も余裕も何もかも足りない、というのが本音というところです。ならばせめて、睡眠だけは確保するように努めて下さい。成長ホルモンは、入眠後1時間ほどでピークに達します。また、アンチエイジング作用や抗酸化作用のあるメラトニンは、成長ホルモンと互いに相乗効果を発揮して活躍するホルモンです。メラトニンは、朝日を浴びてから約15時間後に分泌が始まり、その後2~3時間ほどでピークとなります。大体の人が夜の1~3時にセロトニン分泌量はピークを迎える計算です。この時間に成長ホルモンのピークを合わせて、最大のエイジングケア効果を引き出すためにも、睡眠午前0時までの就寝を目標にすることをおすすめします。

【原因2:不適切なスキンケア】
メイクの汚れがなかなか落ちず、肌をごしごしと擦ったり、逆に洗浄力の強すぎるクレンジングで肌がかさついているにも関わらず、保湿を怠ってしまったり、といった不適切なスキンケアは、肌トラブルの原因となります。摩擦や乾燥は肌を健やかに保つためには避けなくてはいけない行為です。メイク落としは適切なクレンジング力のものを使用し、洗顔から保湿まで、一連のスキンケアは短時間で行うようにして乾燥を避けることをおすすめします。

【原因3:刺激性のある化粧品の利用】
自分の肌に合わない化粧品を、値段が高かったからといって使用し続けて肌トラブルに見舞われた経験はないでしょうか。化粧品にはあう・あわないがあるものです。また、化粧品の中でも肌トラブルを起こしやすい成分というのは存在します。自分の肌に合う化粧品の成分・または逆に肌が荒れてしまったときの化粧品の成分を比較してみることをおすすめします。自分にあう化粧品、あわない化粧品の成分を確認することで、肌トラブルの原因物質が判明するかもしれません。

肌トラブルをおこしやすい成分

・香料
・着色料
・防腐剤(パラベン)
・エタノール(アルコール)
・石油系界面活性剤
・鉱物油

無添加化粧品の効果
無添加化粧品は、肌トラブルを誘発しやすい成分を取り除いた商品であることが多いです。生活習慣に気を配り、肌の扱いも擦らず丁寧に行っているのに、頻繁に肌トラブルがおきてしまう、といった方には、無添加の化粧品を使用してみることをおすすめします。そこで、おすすめの無添加化粧品を紹介します。

アミノリセナチュラルモイストローション

化粧品の種類:化粧水
メーカー:福光屋
容量:120mL
価格:5,600円

無添加物質
・鉱物油
・香料
・着色料
・石油系界面活性剤

天然のアミノ酸を豊富に含む「コメ発酵液FRS-01」を高配合した化粧水です。コラーゲンの約3,000分の1とも言われるアミノ酸の細かい分子が角質層のすみずみまで浸透し、シミ・しわの元となる乾燥から肌を守り、うるおいを与えます。抜群の保湿力で、乾燥肌のひとにおすすめのコスメです。
「コメ発酵液FRS-01」には、その他にも肌を健やかに保つビタミンやミネラルなどの美容成分、アンチエイジング効果が期待できる成分がたっぷり含まれています。抗酸化作用や紫外線吸収作用があり、老化防止や美白に作用する「フェルラ酸」、抗菌作用やチロシナーゼ阻害作用があり、老化防止や美白に作用する「クマル酸」、シミ・ソバカス・日焼けの原因となるメラニンの生成を抑制する「アルプチン」、角質水分量改善、新陳代謝促進の働きがあり、しわやシミを防止する効果がある「GABA」などです。
「コメ醗酵液FRS-01」以外にも、「アミノリセナチュラルモイストローション」には、お米由来の美容成分を豊富に含む加水分解コメエキスや加水分解コメヌカエキスが配合されており、きめ細やかで健康な肌へ導きます。

また、鉱物油・石油系界面活性剤・香料・着色料は一切不使用な上、アルコール分も0.1%未満のため、敏感肌の方でも安心して利用可能です。

お試しサイズのミニボトルも発売されています。まずは自分の肌に合う商品かどうか確認したいという方は、ミニサイズで使用感を確かめてみるのもおすすめです。
容量:20mL
価格:1,000円(税込:1,080円)

まとめ

「特定の成分が除かれた」無添加化粧品を使用することで、肌トラブルの原因物質を避け、効率よく肌を守れます。その他、肌トラブルを防ぐためには、十分な睡眠と、摩擦と乾燥を避けたスキンケアの実践も大切です。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。