コスメプレス

【オーガニックコスメ】自然派さんに人気の保湿化粧水とは?

2019.02.20

環境を大切にする自然派さんは、化粧品にもこだわりって、肌や自然にやさしいコスメを利用している方が多いです。そんなこだわりのコスメとは、ずばりオーガニックコスメ!自然派さんがオーガニックコスメを愛用する理由を説明するとともに、人気のオーガニック保湿化粧水も紹介します。

自然派さんとは?オーガニックコスメについて

自然派さんとは、自然や環境を愛し、大切にしているひとの総称です。環境問題に高い関心を持ち、日常生活においてもエコロジーな生活を志向しています。移動にはなるべく公共交通機関を使ったり、掃除には重曹・クエン酸などの自然を汚さないナチュラル洗剤を使用したり、食べ物は「有機JAS」マーク付のオーガニック食材を好んだり、といったように、自然と共存する暮らしの実現を目指されている方が自然派さんです。
そんな自然派さんは、化粧品に関しても、自然・天然成分由来のオーガニックコスメを好む傾向にあります。オーガニックコスメとは、主に天然由来の成分でつくられた化粧品のことで、化学合成成分を使用しない、あるいはその使用を極力抑えたコスメです。そのため「オーガニックコスメには一切化学合成成分が含まれていない」という訳ではないことに注意が必要です。化粧品以外についても同様で、自然派さんといっても、「自然・環境を一切汚してはならない」と頑なに考えている方ばかりでなく、大多数は、無理のない範囲で自然や環境に配慮しつつ、最大限にその恵みを活用する生活を望んでいます。
オーガニックコスメの理念の根幹も、自然の恵みを元にして、余計な成分や栄養素を配合しないことで、肌が本来持っている保湿力や自然治癒力を高め、保っていくことにあります。肌を美しく健やかに保つ主体は自分の力であって、オーガニックコスメの役目はあくまでその補助。自然の力で肌の基礎体力を取り戻し、肌と生活に潤いを与えてくれるもの、それがオーガニック化粧品です。

化粧水から保湿をしっかり行うことが大事!

本来、肌は自らうるおい、水分を保持し、健やかに保つ機能を備えているといいましたが、その原理を説明します。
肌が保湿成分をつくり、水分を蓄える場所は、表皮の一番外側にある角層においてです。
角層は、角質細胞と角質細胞間脂質が敷き詰められて構成されており、その様はよくレンガ壁に例えられます。角質細胞をレンガ、角質細胞間脂質をセメントとし、それらが積み重なって層になっている状態を想像して下さい。水分は、レンガ(角質細胞)にも、セメント(角質細胞間脂質)にも含まれています。
角質細胞には、天然保湿因子(ナチュラル・モイスチャーライジング・ファクター:NMF)が存在しています。天然保湿因子の主成分はアミノ酸です。全体の40%程をアミノ酸占め、その他乳酸や尿素などの体内でつくられる保湿成分で構成されおり、水分を抱え込んだ状態で存在します。

角質細胞間脂質の主成分はセラミドです。全体の50%程をセラミドが占め、その他コレステロールや脂肪酸で構成。水と馴染みやすい親水基と、油と馴染みやすい親油基をもち、セラミド層の油-水-油といった風に、水と油で幾重にも層を成しています。これをラメラ構造といいます。角質細胞間脂質は、ラメラ構造でしっかりと水分をつなぎ止め、体内からの水分蒸発を防ぐ働きを持っているのです。また前述通り、角質細胞間脂質は、「セメント」のように、天然保湿因子を含む角質細胞を安定させる役割も担っています。
皮膚の体内の水分を守り、紫外線や細菌、化学物質などの外部刺激から肌を防御する大事な肌の機能、バリア機能をご存じでしょうか。このバリア機能に対しても、角質細胞間脂質のラメラ構造は重要な役割を発揮しています。

角層水分含量が少ないと、角質細胞内の天然保湿因子が低下し、角質細胞間脂質のラメラ構造も崩れて角質が乱れ、肌のバリア機能が低下してしまいます。そうやって乾燥がすすんだ肌は、かさつき・かゆみなどの肌トラブルを招き、やがてしわの原因となるのです。肌の乾燥が、美容にとっては大敵という理由はここにあります。
乾燥を防ぐための、最終の砦が皮脂膜です。皮脂膜は角層の表面にあり、フタのような役割で水分の蒸発を防ぎます。
これもバリア機能の一部で、皮脂膜は皮脂と汗が混じって出来る天然のクリームです。
このように、肌には本来天然保湿因子をつくり、角質細胞間脂質で水分を留めて、皮脂膜で蒸発を防ぐといったうるいおいを保つ機能が備わっています。

しかし、この一連のうるおいをつくり、留めるメカニズムをもってしても、追いつかないほど水分量が不足する事態となったなら、スキンケア化粧による保湿によって、それを補ってあげる必要があります。化粧水によって、肌に不足している水分と保湿成分を補ってあげるのです。次章では、肌の保湿におすすめのオーガニック化粧水を紹介します。

自然派さんに人気のオーガニック保湿化粧水「アミノリセ ナチュラルモイストローション」

メーカー:福光屋
化粧品の種類:化粧水
容量:120mL
価格:5,600円(税込:6,048円)

天然のアミノ酸を豊富に含む「コメ発酵液FRS-01」を高配合した化粧水。上述したように、アミノ酸は肌の水分保持に重要な働きをする、天然保湿因子の主要成分です。コラーゲンの約3,000分の1とも言われるアミノ酸の細かい分子が角層のすみずみまで浸透し、しわの元となる乾燥から肌を守り、うるおいを与えます。抜群の保湿力で、乾燥肌のひとにいちおしの確かな保湿化粧水です。
「コメ発酵液FRS-01」には、その他肌を健やかに保つビタミンやミネラルなどの美容成分、アンチエイジング効果が期待できる成分がたっぷり含まれています。抗酸化作用や紫外線吸収作用があり、老化防止や美白に作用する「フェルラ酸」、抗菌作用やチロシナーゼ阻害作用があり、老化防止や美白に作用する「クマル酸」、シミ・ソバカス・日焼けの原因となるメラニンの生成を抑制する「アルプチン」、角質水分量改善、新陳代謝促進の働きがあり、しわやシミの防止の効果がある「GABA」などです。
「コメ醗酵液FRS-01」以外にも、「アミノリセナチュラルモイストローション」には、お米由来の美容成分を豊富に含む加水分解コメエキスや加水分解コメヌカエキスが配合されており、きめ細やかで健康な肌へ導きます。

また、鉱物油・石油系界面活性剤・香料・着色料は一切不使用な上、アルコール分も0.1%未満のため、敏感肌の方でも安心して利用可能です。

お試しサイズのミニボトルも発売されています。まずは自分の肌に合う商品かどうか確認したいという方は、ミニサイズで使用感を確かめてみるのもおすすめです。
容量:20mL
価格:1,000円(税込:1,080円)

まとめ

環境を大事にする自然派さんは、天然由来の肌にも自然にもやさしいオーガニックコスメを愛用しています。肌が自ら保湿成分をつくり、水分を蓄える機能を助けるおすすめの保湿化粧水「アミノリセナチュラルモイストローション」を使って、是非健やかで美しい肌を手に入れて下さい。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。