コスメプレス

無添加クレンジングを種類別にメリットを比較!

2019.02.19

クレンジングにはジェル、オイル、ミルクなどさまざまな種類があります。クレンジングはそれぞれにメリットがあります。自分の好みや肌タイプに合ったクレンジングの選び方を紹介します。おすすめのクレンジングも紹介しますので参考にして自分のお肌に合ったクレンジングを選びましょう。

無添加クレンジングジェル

クレンジングジェルはとろりとしたテクスチャーなので、吸着性が優れていて、お肌への摩擦が少ないことが特長です。さらに、ダブル洗顔をしなくてもいいものも販売されていますのでラクというメリットもあります。

クレンジングジェルには水性と油性のものがあり、さらに水性にもオイルが入っているものと入っていないものがあります。オイルフリークレンジングジェルは洗浄力が弱めですが、その分お肌への負担が少なく、あまりメイクをしない人におすすめのクレンジングです。

そして、まつげエクステをしている方にもおすすめです。なぜなら、まつげエクステに使用されている接着剤は油分に弱いというデメリットがあるからです。お店のスタッフさんからクレンジングを使うときはオイルが入ってないタイプのものを使うように言われます。

オイルが入っている水性クレンジングジェルは、油分が少量含まれているものを指します。オイルが入っていないクレンジングジェルよりもなじみがよく、メイクが落としやすくなっています。

油性のクレンジングジェルはオイルをジェルにしたものです。水性のものと比べ、洗浄力が高く、濃いメイクも簡単に落とすことができます。

おすすめ無添加クレンジングジェルは「アマランス マイルドクレンジングジェル」です。メイクや皮脂などの油溶性の汚れと汗やほこりなどの水溶性の汚れが同時に落とせるという優れもの。濡れた手でも使え、クレンジングとしてだけではなく、洗顔料として使えるのが人気のポイントです。弱酸性なので、お肌への負担はとても少なくなっています。お値段は200ml 4,320円(税込)なので、朝晩たっぷり使えてコスパにも優れています。口コミでは洗い上りにつっぱりを感じることがなく、お肌がしっとりしていると高評価です。

無添加クレンジングオイル

クレンジングオイルは油分の力でメイクを浮かして落とします。濃いメイクをしている方や、しっかりとメイクを落としたい方におすすめします。基本的にダブル洗顔をすすめているタイプのものが多いですが、不要のものもありますので説明書きをチェックしましょう。

無添加クレンジングオイルの成分にはミネラルオイルやワセリンがあります。精製度の高いオイルなので肌への刺激が少なく、さらっとしていて使用感に優れています。

 

おすすめの無添加クレンジングオイルは「アルティム8∞ スリムビューティクレンジングオイル」です。オイルタイプですが、ダブル洗顔不要で、オイルなのに濡れた手でも使えるという優秀なオイルクレンジングです。洗い上がりにはうるおいと透明感を感じることができます。
お値段は150ml 4,400円(税抜)450ml 11,500円(税抜)と少し高価なクレンジングですが、口コミでも高評価です。比較的洗浄力が強めなので、がっつりとメイクした日に使うことをおすすめします。

無添加クレンジングミルク

クレンジングミルクはクレンジングの中でも肌に優しく、刺激もほとんどないのが特長です。しかし、洗浄力は弱めなので、敏感肌・乾燥肌の方や、ナチュラルメイクの方におすすめのクレンジングです。洗い上がりのうるおいを保つために、天然オイルや保湿成分が配合されているものを選ぶことがポイントです。

クレンジングミルクには洗い流すタイプと拭き取りタイプがありますが、洗い流すタイプをおすすめします。なぜなら、拭き取りタイプはお肌に摩擦の刺激を与えてしまうからです。洗い流すタイプで優しくメイクを落としましょう。

 

おすすめのクレンジングミルクは、アミノリセクレンジングミルクです。老舗酒蔵「福光屋」から販売されています。洗浄力は穏やかですが、毎日使うものだからこそ必要以上に皮脂を除去せずに、肌に優しいものを使ってほしいという思いが込められています。クレンジングを使うときは、乾いた手のひらで少し温めてからメイクの油汚れとミルクをなじませます。そうした洗い方によって、しっかりとメイクを落とすことができ、洗い上がりはしっとりします。
お値段は150ml 4,000円(税込4,320円)と20ml 600円(税込み648円)です。少しお値段が高いですが、香料、着色料、石油系界面活性剤などを一切使用しておらず、肌への優しさが非常に良いクレンジングミルクです。

無添加クレンジングの種類別まとめ

自分に合いそうなクレンジングがわかりましたでしょうか。メイクが濃い人やしっかりと落としたい方にはオイルタイプ、洗浄力と肌への負担のバランスが良いのがジェルタイプ、敏感肌・乾燥肌の方にはミルクタイプをおすすめします。自分に合ったクレンジングを見つけて、肌を優しく素肌に戻しましょう。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。