コスメプレス

濃密保湿!オーガニック乳液を比較【もっちり・さっぱり】

2019.02.19

ローションや洗顔フォームの選択には注意怠りないのに、乳液はとりあえず同じラインでそろえておけばいい、と思っているかたも多いのではないでしょうか。

しかし、洗顔後の保湿の主役はなんといっても乳液です。乾燥肌に悩む女性にとっては、なるべく刺激が少なく、それでいて効果は抜群という乳液が理想的です。

自然の力を最大限に利用して作られるオーガニック化粧品は、乾燥や敏感な肌に悩む女性たちの強い味方。保湿の重要性や、それに即した乳液の選び方についてご説明いたします。

なぜ保湿が大事なのか?

気候や環境によって起りうる肌の乾燥は、ときによってはかゆみまで誘発します。お肌の乾燥は、水分の不足が原因であるため、潤いを失った肌は色合いも悪くなってしまい、老けて見えてしまうこともしばしば。特に乾燥肌という自覚がない人も、水分を夏季ほど補給しない寒い時期は肌が乾燥しがちという現象が起こります。一般的に、肌の水和レベルが10%以下になると「乾燥肌」と定義されています。

理想は、体の内部からも水分を補給すること。美容の専門家がよく、「1日1リットルの水を摂取してください」と呼びかけるのは、こうした理由によります。

また、1年中肌がつっぱったような感覚があるかたは、肌の性質がすでに「乾燥」しやすいという可能性があります。水分だけではなく脂質も不足している「乾燥肌」は、小じわが目立つようになり、弾力も失ってしまうのです。こうなると、水分補給だけでは追いつかなくなります。内面からだけではなく、外からも潤いを肌に補ってあげなくてはいけません。

しかし、乾燥肌からかゆみを感じる人も少なくないように、乾燥した肌は非常に敏感になっています。高価な化粧品を購入しても、その中に刺激の強い成分が含まれていれば症状は悪化してしまう可能性があります。

そこでお勧めするのが、オーガニック化粧品による保湿です。オーガニックのコスメは、元来「自然の力」を主力としています。自然の成分ならば、どんなに体内の奥深くに侵入しても副作用など起こるべくもありません。

刺激を受けやすくなっている肌を保湿するには、どんな乳液がふさわしいのでしょうか。

オーガニック乳液の成分や効果【もっちり】

乾燥肌に悩む人にとっては、肌の深部から潤いを与えてくれるオーガニック乳液が理想的です。

たとえば、日本が誇る発酵食品。発酵菌の中には、豊富なミネラルやアミノ酸がその小さな宇宙の中に無数存在しています。この発酵菌の力を利用したオーガニックコスメのライン「アミノリセ」。

乳液の「アミノリセナチュラルモイストエマルジョン」は、コメに由来するさまざまな成分が肌の奥深くにまで浸透し、しっとりもっちりの効果をもたらしてくれます。日本の文化を支える「コメ」に由来する美容成分は、われわれ日本人の肌にもしっとりなじんでくれます。使用感は「もっちり」ながら、べたつかないのもメリットの一つ。

「乾燥肌」は、水分だけではなく脂質も不足していることが多いのですが、「アミノリセナチュラルモイストエマルジョン」には適度なオイルも配合。このオイルが、しっかりと肌の内部に水分を閉じ込めてくれるのです。

また、鉱物油、石油系界面活性剤、香料、着色料を使用していないため、刺激は最小限に抑えられています。このあたりは、オーガニックコスメの面目訳所といったところ。

宮本輝氏の小説「にぎやかな天地」には、日本が誇る発酵食品についてノンフィクションのごとく事細かに著述がされています。発酵菌が醸し出す宇宙は、われわれ人間から見るとまだ謎が多い分野です。しかし、その不思議な力は、西洋医学でもなしえない治癒力や保護力を提供してくれるのです。

オーガニック乳液の成分や効果【さっぱり】

同じく自然の力を利用した乳液でも、さっぱりとした使用感が特徴のものもあります。

欧米では乳児から使用できる小児科医も推奨の「ヴェレダ」からは、使用後もべたべたしないさっぱりした乳液が販売されています。

カレンドラやザクロといった古代から人々に愛用されてきた植物が、主成分となっています。伝統に支えられた効果、といったところでしょうか。

オーガニックと名乗るからには、もちろん原材料となる植物も有機栽培。「ヴェレダ」はまた昨今話題のバイオダイナミック農法を用いて、地球規模での「自然」と「人間」の共存を目指しているのです。

まとめ

そのほかにも、乾燥肌を保護するためにはさまざまな工夫が必要です。

・洗顔用のせっけんに刺激が強すぎるものは選ばないこと

・洗顔後は、タオルでごしごしとこすらず、優しく押し当てるようにふき取ること

些細なことですが、毎日の積み重ねは長期的なスタンスでみた肌の保湿へとつながります。

また、水分補給をまめに行うことで、体内の自然な水分補給のメカニズムが再生し強化されていきます。乾燥肌は、水分が不足することで起こる体内の不均衡のひとつ。外からも内からも、適切な「保湿」が必須なのです。

 

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。