コスメプレス

乳液のおすすめオーガニックコスメ【人気ランキング】

2019.02.19

乾燥対策や毎日のお手入れとして欠かせない乳液ですが、どんな基準で選んでいますか。
直接肌につけるものだから肌にいいものを慎重に選びたいという方も多いと思います。
そんな基礎化粧品選びの選択肢としてオーガニックコスメを検討してみてはいかがでしょうか。
天然由来成分を配合し、肌本来の力を高めてトラブルのない美肌に導くオーガニックコスメは今注目を集めている話題の基礎化粧品です。
今回はオーガニックコスメの効果や成分に関する定義、オススメ商品をランキング形式で紹介していきます。

オーガニックコスメの効果

肌は本来、刺激から肌を守る力や傷んでしまった部分を修復できる力を持っています。
その力が年齢や状況の変化により低下し、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。
昔はどんな成分の基礎化粧品を使っていても綺麗な肌を保てていたけど、年齢を重ねてく中で思いもよらない肌トラブルに悩まされるようになるという話も結構よくある話です。

「ニキビや乾燥による肌トラブルを繰り返している」「敏感肌で今の化粧水・乳液が合わなくなってきた」「色々な成分の基礎化粧品を使ってみたけど、どれも肌に合わない」
そんな長年抱えている敏感肌・年齢肌などのお悩みに力を発揮するのがオーガニックコスメです。

今までなんとなく肌に優しそうだから使っていた方も改めてオーガニックコスメのメリット・デメリットを知って、本当に自分に合うオーガニックコスメを見つけてもらえればと思います。

オーガニックコスメとケミカルコスメ違い

まずは一般的に市販されている化学的に合成された化粧品(ケミカルコスメ)とオーガニックコスメの違いについてお話ししたいと思います。

一般的な化粧品は特定の悩みに高い効果を発揮し、比較的早く効果が実感できることが魅力です。
逆を言えば一部の悩みに即効性を発揮する分、別の部分で肌に負担をかけてしまう可能性があるのがデメリットでもあります。
SNSなどで口コミが広がり、一時的に流行る化粧水や乳液などの基礎化粧品はケミカルコスメが多いように感じます。

それに対してオーガニックコスメは肌本来の肌力を高めるケアができることがメリットです。
天然アロマ成分のリラックスできる香りやナチュラルでおしゃれなパッケージが楽しみの一つでもあります。
デメリットを上げるとすれば、時間をかけて肌質を根本から改善するため、即効性は感じにくく、期間をかけてケアしていく必要があります。
同じ悩みを持つ方から口コミで広がり、知る人ぞ知る!というコスメが多いのが特徴です。

オーガニックコスメとはどんなもの?

次にオーガニックコスメとはどんなものを指すのかについてお話ししていきたいと思います。
国際的なオーガニック化粧品の定義は「石油由来成分の排除」「動物成分の排除」「植物原料のうち70%〜90%以上がオーガニック栽培植物であること」と成分について定められています。
一方、日本にはまだオーガニックコスメの認定制度がありません。
「国際的なオーガニックコスメ認証を取得している」「または同等以上の厳しい基準を自社基準として掲げているもの」「国際的なオーガニックコスメ認証は取得しておらず、処方基準やオーガニック原料の配合比率も厳格ではないもの」
今の日本では上記3つの製品が混在している状況です。
良いオーガニックコスメに出会うためには国際的な認証を取得しているものや基準をクリアしているものを選ぶよう、詳細まで確認して選ぶことがおすすめです。

 

ここまで読んで頂いて、違いや基準についてはわかったけど、結局どの基礎化粧品を使ったらいいの?と思った方も多いのではないでしょうか。
雑誌やネットでも話題になり、たくさんのオーガニックコスメが店頭に並んでいます。
メーカーや商品数もかなりあり、お気に入りに出会うまでの道のりはなかなか険しい状況です。

 

そこで今回は乾燥を防いで肌を滑らかにする乳液にスポットを当て、すでにオーガニックコスメを使用している先輩たちの口コミを元にまとめたオススメの乳液を紹介していきます。
美容成分を一生懸命押し込むその場しのぎのスキンケアではなく、自然の力で肌の芯から綺麗になる根本的な肌質改善を考えている方は是非候補として検討してみて下さい。
おすすめのものが必ずしも誰の肌にも優しいとは限りませんので、まずはサンプルを取り寄せてみましょう。
本当に自分の肌に合うかどうかを見極めたうえで納得して選んだ基礎化粧品を使い続けることが結果的に肌トラブルの根本改善、未来の美肌への近道になります。

オーガニックコスメ【乳液】No.3「琉白」

最初に紹介するのは沖縄の天然素材を使用したデイモイストクリーム「琉白」です。
有機認証機関の「エコサート認証」を取得しているオーガニックコスメで、有名なホテルスパでも採用されているオーガニックコスメでもあります。

皮脂が出すぎず、乾燥しないしっとりとした肌感に仕上がるクリームとして人気があります。
すーっと伸びて、薄い膜を作ってくれるようなしっかりとした保湿力が人気の理由です。
沖縄で古くから厄除けとして使われている「月桃」というハーブが使用されており、「月桃」は乱れた肌環境を整える力を持ち、不眠改善効果や抗酸化作用が見られたとの研究結果があるハーブです。

オーガニックコスメ【乳液】No.2「shiro」

次に紹介するのはカフェやサロンも展開されている話題のオーガニックコスメブランド「shiro」です。
街中のショップで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
商品名に素材名が入っていることが多く、わかりやすさやSNS映えするナチュラルなパッケージも人気の理由です。

乳液・クリームの種類も複数展開されており、「ラワンぶき」を使用したクリームは肌荒れを防いでくれます。
「がごめ昆布」を使用したクリームは乾燥から肌を守り、乾燥した肌にたっぷりの水分を補給してくれます。
「酒かす」を使用したクリームは補給した潤いを蓋をして閉じ込め、潤い感が持続するもっちり素肌に仕上げてくれます。
肌の状況に合せて商品を選ぶことができるもが魅力の一つです。

オーガニックコスメ【乳液】No.1「アミノリセナチュラルモイストエマルジョン

最後にご紹介するのはお米の美容成分を最大限に生かした保湿乳液アミノリセナチュラルモイストエマルジョンです。
お米に含まれるセラミドには肌に潤いを与え、肌のバリア機能を高める効果があるとされています。
お米のとぎ汁洗顔を皮膚科医の方がおすすめしてたりもしていました。

日本では主に食事としても愛されているお米にスポットを当てたオーガニックコスメということもあり、気になる方も多いのではないでしょうか。
アミノリセナチュラルモイストエマルジョン」は独自開発の「コメ発酵液FRS-01」というコメ由来の美容成分と浸透型コラーゲンを配合した保湿乳液です。
肌表面の水分を角質層に閉じ込め、ハリと弾力のある潤艶肌を持続させます。
乳液には珍しいべたつきの少なさ、さらっとした使用感が人気の秘密です。
香料・着色料・鉱物油なども一切使用していないので、肌に余分な負担をかけることもありません。

この記事を書いた人オーガニックコスメマニア

オーガニックコスメにはまっているコスメマニアの私が、独自調査を元にオススメのオーガニックコスメをご紹介しています。これからオーガニック・無添加の化粧品に乗り換えようと思っている方は参考にしてみてください。